テニス肘

テニス肘はなぜなかなか治らないのか?

テニス肘はなぜなかなか治らないのか?

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • テニスをしてないのにテニス肘と言われた。                                                               
  • タオルをしぼると肘が痛む。
  • 包丁を握ると肘が痛む。
  • ドアノブをひねると肘が痛む。
  • ペットボトルのキャップをひねると肘が痛む。
  • 髪を洗う時に肘の内側が痛む。

テニス肘はなぜ長引いてなかなか良くならないのか?

テニス肘は名前の通りもちろんテニスをやる方に多く発症しますが、テニスをやらない方にも起こります。テニス肘は肘の痛いところだけが悪いわけではなくその周辺の筋肉、手首、指の影響が大きいのです。またパソコンやスマホを使うことが多い方にも多く発症します。長引く方は首や肩が慢性的にこっていること、頭痛が多い、姿勢が悪い、猫背である等の特徴があります。当院は肘周辺だけでなく全身を調整させていただきます。人間の体は血流がよくなればよくなるという自然治癒力というものがそなわっています。当院は全身を調整させていただきできるだけ早くよくなるよう全力でサポートさせていただきます!当院にお任せください!

 

せんじゅ整体院

〒120-0036東京都足立区千住仲町31-5佐々木ビル1F