スマホネック

スマホネック

スマホネック

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 振りむくと首が痛い。
  • 上を向くと首が痛い。
  • 慢性的に首こり、肩こりがある。
  • 頭痛があり、薬が手放せない。                                                           
  • めまいや耳鳴り、吐き気がたまにある。
  • 腕がしびれることがある。
  • 寝違いをよくやる。
  • 最近目がよく疲れる。

スマホネックとは

本来、首の骨は前側に緩やかにカーブしているのが正常な状態です。

そのカーブなくなり真っ直ぐになっていることをスマホネックといいます。

病院での治療

レントゲンをとり首の自然なカーブがなくなっていればストレートネック(スマホネック)になっていますと言われる。湿布、痛み止めの注射、痛み止めの薬、血流を良くする薬、牽引を行う。

当院の考え方

ストレートネック(スマホネック)は首の骨自体がまっすぐになっているのではなく、首の骨の周りの筋肉の緊張が強くなって本来のカーブがなくなった状態です。首の筋肉の緊張が強いので様々に痛みが出ます。痛みは筋肉が緊張して固まり血流が悪くなって起こります。筋肉の緊張が弱い場合は湿布、痛み止めの薬、牽引などで治る場合があります。しかしながら長い間のくせや生活習慣、姿勢の悪さなどで発生した強い筋肉の緊張は湿布や注射、痛み止めの薬、牽引では良くなりません。長引く痛みは首が痛いからといって首まわりの筋肉だけが原因ではないことが多いのです。体全体は1枚の筋膜でおおわれているイメージです。長引く症状は痛みが出ているところから離れている筋肉の緊張が原因の場合があります。当院は丁寧な問診、検査でその原因を特定し、患部だけでなく、全身を調整することによって症状を改善していきます。なかなか症状が良くならない方、是非とも当院にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せんじゅ整体院

〒120-0036東京都足立区千住仲町31-5佐々木ビル1F